ここはページの先頭です。

よくある質問

Pascoについて

以前は「Pasco」ではなく「シキシマ」だったような気がしますが、社名がかわったのですか。
2003年9月、それまで西日本では「シキシマ」、東日本では「Pasco」で親しまれてきたブランド名を「Pasco」に統合しました。社名は「敷島製パン株式会社」のままです。
戻る
「Pasco」はどういう意味ですか。
敷島製パン株式会社のブランド名「Pasco」とは“Pan Shikishima Company”を略した造語です。「Pan」には“パン”だけでなく、“汎(ひろく)”にもつながる意味を持たせており、お客さまにひろくご愛顧をいただける“価値ある商品”を開発・提供していきたいという願いを込めています。
戻る
Pascoは全国で販売していますか。
あいにく、北海道と九州地区には販売拠点がなく、Pascoの商品を販売しておりません。
戻る
Pascoはユニバーサルデザインを取り入れていますか。
包装紙のフリーダイヤルを他の表示より大きいフォントでお客さまにより見やすいよう記載しています。また、フリーダイヤル以外の文字についても、より見やすいフォントに順次変更しています。
ユニバーサルデザインとは・・・できるだけ多くの人が利用可能であるように商品、建物、空間をデザインすることで、ノースカロライナ州立大学のロナルド・メイス氏が提唱されました。
戻る

ページの先頭に戻る