ここはページの先頭です。

パンのまめちしき

パンの種類 世界にはいろんなパンがいっぱい!その代表的な種類をご紹介します。

食パン
おもに主食として食べるパンのこと。
一般的な角食パンのほかに山型食パンもあります。
ロールパン
薄くのばしたパン生地をくるくる巻いて焼き上げたパン。手軽さが魅力です。
イングリッシュマフィン
ざっくり半分に割ってトーストして食べる、半焼きのパンです。
フランスパン
小麦粉、パン酵母、塩、水だけで作る、皮がパリッとしたパンのこと。形によって呼び方が異なります。
クロワッサン
生地にバターを折り込んで焼き上げる、三日月形のパンです。
ベーグル
卵や油脂を使用していない生地を、ゆでてから焼き上げるドーナツ型のパン。もちもちした独特の食感が特徴です。最近ではゆでていないものや、卵や油脂を使用したものも見られます。
カンパーニュ
「田舎パン」とも呼ばれる素朴なフランスのパン。皮はパリッ、中はふっくらが特徴です。
フォカッチャ
イタリアの平焼きのパンで、ピザの原型ともいわれています。「フォカッチャ」は「火で焼いたもの」という意味。
プレッツェル
小麦粉、パン酵母、塩、水で作るドイツの塩味のパン。カリカリとした歯ごたえが特徴です。
ブリオッシュ
生地にバターと卵をたっぷり練りこんだフランスのパン。ぜいたくな味わいです。

パンの日 パンの歴史