ここはページの先頭です。

Pascoトップ>ニュースリリース>「ゆめちから」マークを日本サブウェイ様に採用していただきました

「ゆめちから」マークを日本サブウェイ様に採用していただきました

2014年3月31日

北海道生まれの小麦
「ゆめちから」マーク
日本サブウェイ様にて採用!

Pasco(敷島製パン株式会社)が提供している国産小麦「ゆめちから」のシンボルマーク「ゆめちから」マークがサンドイッチ・チェーン「サブウェイ」472店舗(2014年3月31日現在)を展開する日本サブウェイ株式会社(以下、日本サブウェイ)様に採用されました。「ゆめちから」マークを使用されるのは、日本サブウェイ様が第一号です。
弊社では、1月25日よりリニューアルした「ゆめちから入り食パン」を皮切りに国産小麦「ゆめちから」を使用した商品ラインナップのパッケージに「ゆめちから」マークを表示しています。

このマークは、『国産小麦を使っていること』や『小麦のブランドの存在』をより多くの方に伝えることで、国産小麦を普及させるため、弊社がライセンスフリーにて提供しています。

2009年9月から弊社は、日本サブウェイ様に『ホワイト』『ウィート』の2種類のブレッド生地を提供しています。このたび、4月1日からの日本サブウェイ様の『新価値宣言』のスタートにあわせ、これらに北海道生まれの小麦「ゆめちから」を配合し、配合バランスを見直し、今まで以上においしいブレッドに仕上げました。

「ゆめちからマーク」は、4月1日より「サブウェイ」の店頭にて使用されます。店舗スタッフがつける缶バッジや商品チラシへの記載等が予定されています。

SUBWAY 「ゆめちから」マーク
【「ゆめちから」マーク】

食べる人も、つくる人も
みんな笑顔になる。
そんな想いをこめて、
マークを作成しました。


Pascoはこれからもパンづくりを通じて、食料自給率の向上に努めてまいります。

ページの先頭に戻る