ここはページの先頭です。

Pascoトップ>ニュースリリース>「からだ応援ロール」新発売

「からだ応援ロール」新発売

2014年10月16日

トクホのロールパンからだ応援ロール4個入
2014111日新発売



Pasco(敷島製パン株式会社)は、特定保健用食品(トクホ)の「からだ応援ロール4個入」を、11月1日より、東北・関東・中部・近畿・四国・中国地区で発売します。血糖値が気になりはじめた方の食生活の改善に役立つ食卓パンです。

からだ応援ロール 食卓イメージ
 

「お客さまの健康に役立つ商品をお届けしたい」という思いから開発した、食事に含まれる糖の吸収を穏やかにする『消化性デキストリン』を配合したロールパンです。

健康対策は継続することが重要なので、「美味しくて続けやすい」という点も重視しました。おかゆを使用するなどの工夫により、毎日飽きずに食べられるやさしい甘みと、もちっとした食感を目指しました。血糖値が気になる方はもちろん、血糖値が正常な方も美味しくお召し上がりいただけます。一日に2個を目安にお召し上がりください。


-----------------------------------------------------

『難消化性デキストリン』とは・・・天然のトウモロコシでん粉から作られた水溶性の食物繊維の一種です。
-----------------------------------------------------

 
Pascoはこれからもお客さまに愛される商品の開発をおこなってまいります。
 


【商品概要】
発売日: 2014年11月1日
販売エリア: 東北・関東・中部・近畿・四国・中国地区
販売店: 量販店、コンビニエンスストア


 
【特定保健食品(トクホ)について】(参考:消費者庁ウェブサイト)
からだの生理学的機能等に影響を与える保健機能成分を含む食品で、特定の保健の用途に資する旨を表示できる食品です。製品ごとに、食品の有効性や安全性について審査を受け、表示について国の許可を受ける必要があります。
「からだ応援ロール」は難消化性デキストリンの働きにより、「食後の糖の吸収を穏やかにする」点で許可を受けています。
 

「からだ応援ロール」と対照ロールパンの機能比較

からだ応援ロールと対照ロールパンの機能比較

[試験内容]食事時に試験対照ロールパンを負荷食(いちごジャム、プリン、紅茶飲料:たんぱく質2.4g、脂質3.4g、炭水化物45.8g、総エネルギー222kcal)とともに摂取。摂取後30分後、60分後、120分後の血糖値を測定。
※対照ロールパン:「からだ応援ロール」から難消化性デキストリンを除いたもの
※被験対象者:食後血糖値の上がりやすい30〜60歳男女16名
出典:日本臨床栄養学会雑誌 26(4)281-286





【摂取上の注意】
 本品の摂取により疾病が治癒するものではありません。なお、血糖値に異常を指摘された方や、現に糖尿病の治療を受けておられる方は、事前に医師等にご相談の上、お召し上がりください。食べ過ぎあるいは体調・体質により、おなかがゆるくなることや膨満感をおぼえることがありますが、一過性のものですので心配ありません。

ページの先頭に戻る