ここはページの先頭です。

Pascoトップ>ニュースリリース>「ゆめちから入りちぎりパン」新発売

「ゆめちから入りちぎりパン」新発売

2015年8月24日

家族で楽しむほんのりミルク味の食卓パン
国産小麦使用「ゆめちから入りちぎりパン」
2015年9月1日新発売
 
Pasco(敷島製パン株式会社)は、「ゆめちから」をはじめとする国産小麦を100%(手粉を除く)使用した食卓パン「ゆめちから入りちぎりパン」を、9月1日より、東北・関東・中部・近畿・中国・四国地区で発売します。

ゆめちから入りちぎりパン
小麦粉中60%が「ゆめちから」です。また、北海道産の牛乳とバターミルクパウダーを使用しています。「しっとり」とした食感とほんのり甘いミルク味が特徴です。
また、商品名のとおり手で簡単にちぎれる形状です。家族がそろう食卓シーンを想定し、ちぎったサイズはお子さまでも食べきりやすい大きさにしました。

当商品の発売に伴い、発売中の「ゆめちからブランロール」のパッケージデザインを変更し、「ゆめちから入り塩バターパン」と併せて、黒を基調にしたパッケージで、“ゆめちからを使用した食卓パン3アイテム”として、売り場でのインパクト向上を図ります。

Pascoはこれからもお客さまに愛される商品開発をおこなってまいります。

 
【商品概要】
発 売 日:2015年9月1日
販売エリア:東北・関東・中部・近畿・中国・四国地区
販売店:量販店、コンビニエンスストア
 
■「ゆめちから入りちぎりパン」と統一イメージで展開する「ゆめちから」使用の食卓パン

ゆめちからブランロール
ゆめちからブランロール
ゆめちから入り塩バターパン
ゆめちから入り塩バターパン

【「ゆめちから」の特性について】
「ゆめちから」は、農研機構北海道農業研究センターが開発した、パンの製造に重要なグルテンをつくるたんぱく質が多く含まれる超強力小麦です。日本で多く作られている中力粉とのブレンドにより、優れた製パン適性を示します。病気に強く、収穫量を多く見込めることから、小麦の利用用途を大きく広げることが可能になります。
超強力小麦である「ゆめちから」特有の“ちから強さ”と“もっちりとした弾力”はパンをはじめ、中華麺、生パスタ、冷凍パン生地などにも利用が広がっています。

ページの先頭に戻る