わたしが都会の風を
感じたパン。パスコ・サポーターズ・クラブ みゆれんママさん

わたしの青春は、毎日がパン一色!
中学生の頃からパンが好きになり、
それからは高校のお昼といえばパン。
お昼休みになると
大急ぎで購買へ駆け込んでいました(笑)。

大人になってからもパン好きはあいかわらずで、
そのときどきに流行ったパンは必ずチェック。

Pascoとの出会いもそんな頃でしたね。
それは今までにいちばん衝撃を受けたパン
『イングリッシュマフィン』。
初めて見たとき、「なんて都会的なパンなんだろう!」
と感激。

わたしはこれを自分好みにアレンジするのが
お気に入りです。
トースターでカリカリに焼いてバターをぬったり、
ハムとチーズをサンドしたり。
……あぁ、たまらなく幸せ。
最近では、家族が喜んでくれるような
メニューを研究中です。

今までいろんなパンを食べてきたけれど、
イングリッシュマフィンは、
これからもわたしにとって、
なくてはならない存在です。

一覧に戻る