CM GALLERY

CMギャラリー

パンを愛し、自分が本当においしいと思うパンの料理を
キッチンカーで届ける出張パンの料理人のはなし。

1 / 4

「映画」

とある休日の昼下がり。
カウチでくつろぎながら、古いイタリア映画を観ている料理人。
すると、映画の中に大きなパンが登場し
「フォカッチャ!」というイタリアンマンマの
セリフが耳に飛び込んできます。
パンのことには人一倍敏感な料理人。
突然の大きなパンの登場に、思わずシーンを巻き戻し、
真剣な表情で確かめるのでした。
そして、その日の夕飯時。
袋から取り出したのは、超熟フォカッチャ。
フォカッチャを手に取りじっくり眺めながら、
映画で見たフォカッチャの発音をくりかえします。
いつしか「フォカッチャ」という響きが
だんだん楽しくなってきた料理人。
ふと頭に浮かび、思わず口ずさんだフレーズとは…。
(つづきは本編で…)

PLAY MOVIE

SHARE ON

facebook
twitter

2 / 4

「今日は」

パンを愛する料理人は、休日の自宅で
今日はちょっと贅沢な「超熟 国産小麦」です。
封を開け、まずはその豊かな香りを吸い込むと、
思わず顔がほころびます。
丁寧に網でパンを焼きながら、
そうだ!となにかを思いついて、冷蔵庫をごそごそ。
せっかくの「超熟 国産小麦」だから、
と取りだしたのは
とっておきのバターとアプリコットジャム。
焼きあがりには、せっかくだからバターもジャムも
いつもよりも贅沢にのせて、
思わず笑みがこぼれてしまいます。
そして、さらに「せっかくだから」と思い立ち、
お皿を手にした料理人は…。
(つづきは本篇へ)

PLAY MOVIE

SHARE ON

facebook
twitter

3 / 4

「少⼥からの⼿紙」

海の近くのとある場所にて。
キッチンカーをとめ、
特別にサンドイッチをつくる料理人。
真剣に料理をする料理人の姿に、
ある少女からの手紙のことばが聞こえてきます。
そこには料理人のサンドイッチをよく知っているらしき少女の
たまごサンドを懐かしむ気持ちが
書かれていました。
そして出来上がったのは、
オムレツでつくった料理人特製のたまごサンド。
丁寧に箱につめ、
料理人が手紙を手に向かった先には…。
(つづきは本篇で)

PLAY MOVIE

SHARE ON

facebook
twitter

4 / 4

「こんがり」

また別のある⽇のこと。
近くで練習を終えた野球少年たち4⼈組が
⼀⽬散にかけてきます。
「ハンバーグマフィン」と書かれた⿊板を前に、
みんな⼝ぐちにハンバーグマフィンを頼みます。
⼥主⼈がイングリッシュマフィンを焼きはじめると
キッチンカーのカウンターに
ぴったりはりついてじっと⾒守る少年たち。
待ちきれない少年たちは、イングリッシュマフィンが
いつ焼きあがるのか気になるようで…
(つづきは本篇へ)

PLAY MOVIE

SHARE ON

facebook
twitter
Scroll

CM

CM一覧