超熟トップ > 超熟のヒミツ:イーストフード・乳化剤不使用

超熟のヒミツ

その3 イーストフード・乳化剤不使用

Pascoは“無農薬”や“無添加”に高い関心を抱く
お客さまが増えている時代背景を受けて、
「添加物を極力使用せず、おいしく食べられるパン」の
開発に取り組んでいます。

パンの主な原材料には小麦粉・砂糖・塩・油脂・パン酵母などが
ありますが、このほか、工場でパンを作る際に必要なものとして、
イーストフード※1 や乳化剤※2 などの食品添加物があります。
これらはもちろん安全性が認められており、
パンを柔らかくしたり水と油脂を混ざりやすくするなど、
工場でのパン作りには欠かせないものです。
しかし、超熟のさらなるおいしさを追求するため、
イーストフードと乳化剤をなくすことにチャレンジ。

原材料の見直しや工場設備への投資、
新しい技術の導入などを行って研究を重ねた末に
2006年の秋にはイーストフードを、2007年の春には乳化剤を、
原材料からなくすことに成功しました。
もちろん「超熟食パン」だけでなく、
超熟シリーズ全てにおいてイーストフード・乳化剤を使わず、
小麦本来の自然な味や香りをお楽しみいただけます。

イーストフード,乳化剤

  • その1 毎日食べても飽きない味
  • その2 超熟製法
  • その3 イーストフード・乳化剤不使用
  • その4 国産小麦
  • その5 ネーミングとロゴマーク
  • その6 こだわりのパッケージ

PAGE TOP