超熟トップ > 超熟のヒミツ:ネーミングとロゴマーク

超熟のヒミツ

その5 ネーミングとロゴマーク

「超熟」という名前は、今までの技術を超えたという意味の「超」と、
生地を長時間熟成させて作るという意味の「熟」の
二文字が組み合わされたもの。
平凡な基準線よりも上にあることを意味する漢字を使い、
「これまでにない新しい食パン」という気持ちを込めました。
また、筆文字のような漢字のロゴマークは、
丁寧にパンをつくるイメージを視覚化したものです。

  • その1 毎日食べても飽きない味
  • その2 超熟製法
  • その3 イーストフード・乳化剤不使用
  • その4 国産小麦
  • その5 ネーミングとロゴマーク
  • その6 こだわりのパッケージ

PAGE TOP