だいじな人の、まいにちに。 10月1日は超熟の日

みくりちゃんと平匡さんが作る超熟メニュー♪ あなたはみくり派!?それとも平匡派!? 「逃げるは恥だが役に立つ」だいじな人と超熟編 ここだけでしか読めない!限定描き下ろし“全編”公開中!

10月1日「超熟の日」を記念し、海野つなみ先生が
「逃げるは恥だが役に立つ」の完全オリジナルストーリーを
描き下ろし!只今<全編>公開中です。

逃げるは恥だが役に立つ ーだいじな人と超熟®編ー

ここだけでしか読めない!“全編”公開中! “超熟メニュー”が鍵となる、ふたつのストーリー!二人の想いは通じるのか!?

  • みくりちゃんのホットサンド

    みくりちゃんは平匡さんを喜ばせるためにどんなホットサンドを考えたのか!?

    みくり編を読む

  • 平匡さんのバタートースト

    平匡さんはバタートーストでみくりちゃんを満足させることができたのか!?

    平匡編を読む

※前半はいずれも同じですが、後半のストーリーが異なります。

『逃げるは恥だが役に立つ』
(通称「逃げ恥」)

高学歴だけど無職の女性・みくりと理系男子の平匡との契約結婚から始まる恋を描き、様々な世相を表すキーワードや登場人物が話題となり、ドラマ化されて社会に一大旋風を巻き起こした作品。
現在、正式に夫婦となってから2年以上経った平匡とみくりのその後の生活や、妊娠生活など新たな社会問題も描いた『逃げるは恥だが役に立つ』の連載が再開されており、8月には待望の新刊(第10巻)が発売された。

逃げるは恥だが役に立つ

海野つなみ

兵庫県出身。1989年、『お月様にお願い』でデビュー。代表作は『Kissの事情』、『デイジー・ラック』、『回転銀河』、『逃げるは恥だが役に立つ』など。2015年、『逃げるは恥だが役に立つ』で第39回講談社漫画賞(少女部門)を受賞。同作は2016年、TBSでドラマ化されて大ヒットした。

作者独占インタビュー 海野つなみ先生に聞く!<だいじな人と超熟編>創作秘話

みくりちゃんと平匡さんの、お互いを想いあうカタチが、超熟の掲げる「だいじな人の、まいにちに。」にぴったりということで実現したこのコラボ企画。自らもPascoの大ファンと公言される海野つなみ先生に7つの質問に答えていただきました。あなたにとっての“だいじな人”は誰ですか?

独占インタビュー記事を読む

みくりちゃん&平匡さんおすすめの再現レシピ大公開!

  • みくりちゃんのおすすめ「大人のホットサンド」

    作り方はこちら

  • 平匡さんのおすすめ「こだわりバタートースト」

    作り方はこちら

10月1日は超熟の日 だいじな人と、パンを食べる そんな小さな幸せがずっと続きますように。 だいじな人の、まいにちに。

  • 超熟ブランドサイトへ
  • 超熟トーストmeets

閉じる

みくり編
平匡編
みくりちゃんのおすすめ「大人のホットサンド」作り方
平匡さんのおすすめ「こだわりバタートースト」作り方

閉じる