ブランドサイト

  • 超熟シリーズ

  • 国産小麦シリーズ

  • 窯焼きパスコシリーズ

  • イングリッシュマフィンシリーズ

  • なごやん

  • My Bagelシリーズ

  • 低糖質シリーズ

  • スナックパンシリーズ



  • 超熟がもっとおいしくなる!トーストライフを楽しもうキャンペーン

  • パンのある夕食を楽しむためのレシピなどをご紹介

  • パンが好き、Pascoが好きという方が集まって楽しむためのサイトです

  • 超熟のおすすめトーストレシピを紹介しています

  • 超熟を使った離乳食レシピや豆知識をご紹介しています

  • 超熟を使ったパンアートをご紹介しています

  • スナックパンがスマートフォンアプリになりました

お知らせ

企業 2018.01.16
このページを印刷する
文部科学省主催の「平成29年度 青少年の体験活動推進企業表彰」において「審査委員会特別賞」を受賞しました

敷島製パン株式会社(代表取締役社長:盛田淳夫/所在地:愛知県名古屋市)は、中・高校生を対象とした自給率200%プロジェクト「ゆめちから」栽培研究プログラムの活動において、文部科学省主催 平成29年度「青少年の体験活動推進企業表彰」における、審査委員会特別賞(大企業部門)を受賞しました。

 

【受賞内容】
◆事業名
自給率200%プロジェクト 「ゆめちから」栽培研究プログラム

 

◆内容
学生たち自らが国産小麦「ゆめちから」を栽培し、収穫した小麦からパンをつくることで、自分が人との繋がりの中で生きていることを学び、自分以外の誰かのために行動できるきっかけを与えることを目的とするプログラムで、敷島製パン株式会社が主催、株式会社リバネスが企画・運営協力をしています。
当プログラムは、2012年のスタートから、これまでに延べ127校の中学・高校に参加いただき、パンづくりに最適な小麦の栽培方法を研究するとともに、パンづくり教室や工場見学、食料自給率を考えるワークショップなども実施してまいりました。

◎ゆめちから栽培研究プログラムについての詳細はこちら⇒ http://www.yumechikara.com/
◎株式会社リバネス 教育応援プロジェクト(2017年度プラチナ賞受賞)⇒ https://lne.st/2017/11/29/edugp-3/

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------

【「青少年の体験活動推進企業表彰」について】
次世代を担う青少年の「社会を生き抜く力」を育み、未来への飛躍を実現する人材を養成するためには、社会全体で「生活・文化体験活動」「自然体験活動」「社会体験活動」等の様々な体験の機会を創出し、推進する仕組みの構築が重要です。文部科学省では、「青少年の体験活動推進企業表彰」を実施し、企業がCSRや社会貢献活動の一環として実施した優れた実践を広く紹介しています。
本年度は応募企業数74社のうち、文部科学大臣賞2社、審査委員会特別賞6社、審査委員会奨励賞15社の計23社が選定されました。

◎文部科学省ホームページ⇒ http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/index.htm
◎「青少年の体験活動推進企業表彰」ホームページ⇒ http://www.csr-award2018.jp/

このページをシェアする