Pasco

文字サイズ

国産国麦ゆめちから

menu
  • ・ゆめちからの特長 
  • ・ニッポンの食
  • ・小麦畑の一年

ニッポンの食

食料自給率について知ろう

ニッポンの食
食料自給率について知ろう

先進国の中でも低い、日本の食料自給率

先進国の中でも低い、 日本の食料自給率

日本の食料自給率は、1960年代は約70%でしたが、2015 年度では39%まで下がってしまいました。
これは、主要先進国と比べても低い数値です。日本は、社会の発展に伴い、食生活の洋食化が進み、
肉・乳製品・卵などの畜産物や油脂類の消費が増えました。
これらは日本では大量に生産することができないため、多くを輸入に頼っています。
また、一見国産に見える食品でも、原料や飼料は輸入品である場合も多くあります。
これらのことから食料自給率が下がったといわれています。

食料自給率の推移(カロリーベース)

先進国との食料自給率の比較 農林水産省調べ

パン用小麦の自給率はわずか3%

パン用小麦の 自給率はわずか3%

小麦の食料自給率は約11%。なかでもパン用小麦はさらに低くわずか3%と、
ほとんどを輸入に頼っています。朝食などで主食として食べられているパン。
食料自給率の向上のためにも、国産のパン用小麦を増やしていくことが日本の課題といえます。
そんな日本の小麦事情に期待の星として生まれたのが「ゆめちから」なのです。

小麦の自給率 2009年度農林水産省調べ

Pascoができること

Pascoができること

パンづくりを通して日本の食と農業に貢献したい。
Pasco は「ゆめちから」をはじめとする国産小麦や国産原材料を使用したおいしいパンをつくり、
広くお届けすることで、食料自給率向上に貢献していきたいと考えています。