SCROLL

バゲットがおいしくなるコツ

小麦本来の香りと風味が楽しめる「窯焼きパスコ」のバゲット。そのままでもおいしいけれど、リベイクすれば、もっと香り豊かに焼きたてのおいしさが復活します。

リベイクって?

おいしさをより引き出すため、水分が逃げないようトースターでパンを温め直すこと。方法はトースト前に、手や霧吹きで表面に水をかけて湿らせる、アルミホイルで包むなど。このひと手間で、外はパリッと、中はふっくらしっとり食感に。さめてもふわっとした食感が保たれるので、サンドイッチなどのお弁当にも最適です!

バゲットを食べる分量にカット

バゲットに軽く霧吹き、もしくはアルミホイルをそっとかける

カットしたパンから水分が蒸発するのを防ぎます。手を水でさっとぬらし、全面に水を塗る方法でもOK!

オーブントースターで軽くリベイク

予熱したトースターで、外がパリっとするまで温めます。トースター(1000W)で2分加熱した後そのまま余熱で2分温めてください。

おいしく焼けました!食べ方に合わせてカットしましょう

バゲットの切り方

バゲットは切り方次第で、いろいろな食べ方ができるのが魅力。
定番のトーストのほか、サンドイッチ、タルティーヌなど幅広く楽しんでください。

バゲットのレシピを見る

バゲット以外もおいしくリベイク

カンパーニュ

アルミホイルをそっとかけて、トースターで軽く温めます。

ミニブール

ブールに軽く霧吹き、もしくはアルミホイルをそっとかけ、トースターで軽く温めます。

ラインナップ