フォカッチャは、Pasco

Menu

朝でも夜でも、そのままでもアレンジでも♪ 超熟フォカッチャ

Product

超熟製法ならではの「もっちり、しっとり」食感をさらに味わえるよう、
厚みを出して焼き上げました。
ひと口食べると、小麦本来の味わいの中に、
オリーブオイルの香りとほんのり塩味が広がります。

料理コラムニスト「山本 ゆりさん」にもご試食いただきました♪

Comment 山本ゆりさんコメント

「バゲットはちょっと硬い…
食パンはいつも食べてんねん…」
という時の選択肢にバチっとはまりました。
フォカッチャと聞いて
「パサついてるんちゃうか」と思ったら、
しっとりしていて、
シンプルなのに小麦の風味、
ほのかな塩味がすごくおいしいです!

超熟フォカッチャ、3つのポイント

  1. Point1 超熟フォカッチャのポイント1 程よい塩味がアクセント! 山本 ゆりさんコメント

    袋を開けた瞬間から「小麦の風味がいい!」
    一口食べるとオリーブがフワッと香り、
    塩味で手が止まらない。

  2. Point2 超熟フォカッチャのポイント2 食べ応えもバッチリ! 山本 ゆりさんコメント

    最初「小さめやな」と思ったら(笑)、食べ応え十分!
    もっちりしっとりが感じられる絶妙な厚みでした。

  3. Point3 超熟フォカッチャのポイント3 トーストするとさらにおいしい! 山本 ゆりさんコメント

    トーストすると風味ともっちり感が増して
    抜群においしいです!
    まだこんなポテンシャルを秘めてたんか!と。

超熟フォカッチャのおいしい食べ方

  1. Scene1 オリーブオイルと一緒に

    オリーブオイルをつけるといよいよ本格的に
    お店で食べるフォカッチャになります。
    少し塩をふるとお酒にも合う!

  2. Scene2 ごはんの代わりに食事に添えて

    パン自体がシンプルなので、料理との相性が抜群。
    夕食に添えるだけで
    ちょっとお洒落に見えて嬉しいです。

  3. Scene3 アレンジだって自由自在

    ハムやチーズ、野菜などと合わせてもまたおいしい。
    厚みがあるのでスライスしたり挟んだり
    色々楽しめます!

山本 ゆりさんのお家フォカッチャを少しだけ紹介

鶏とナスのオイル醤油と
超熟フォカッチャ

鶏もも肉に塩胡椒、片栗粉をまぶし、ナス、プチトマトとともにオリーブオイルで焼き、砂糖、醤油を絡めるだけ。
フォカッチャを添えるだけで
一気にオシャレな食卓になりました。
最後はお皿に残ったオイルをつけて♪