ブランドサイト

  • 超熟シリーズ

  • 超熟フォカッチャ

  • 国産小麦シリーズ

  • 窯焼きパスコシリーズ

  • 低糖質シリーズ

  • バラエティブレッドシリーズ

  • イングリッシュマフィンシリーズ

  • フォカッチャ シリーズ

  • なごやん



  • トーストで楽しむ 超熟WEB応募キャンペーン

  • 「超熟 × 逃げるは恥だが役に立つ」コラボページ

  • 秋のテーマ別の超熟レシピをご紹介しています

  • パンが好き、Pascoが好きという方が集まって楽しむためのサイトです

  • 超熟を使った離乳食レシピや豆知識をご紹介しています

  • パンのある夕食を楽しむためのレシピなどをご紹介

  • 超熟のおすすめトーストレシピを紹介しています

  • 超熟を使ったパンアートをご紹介しています

  • スナックパンがスマートフォンアプリになりました

さ、朝ごはん

おすすめレシピ集・食のコラム

1日を元気に過ごすためのオススメ朝ごはんレシピ集をご紹介しています。

何で朝ごはんは大切なの?

寝ていたカラダに「おはよう」を!

朝起きてから、朝ごはんを食べるまでは、目はあいていても、カラダはまだ起きていない状態。朝ごはんを食べることで、体温が上がりはじめようやくカラダが目を覚まします。特にパンやごはんなどの炭水化物は、ブドウ糖に分解されて脳の唯一のエネルギー源になるので、朝の脳の目覚めや働きをアップさせるためには欠かせません。朝ごはんは、やる気・集中力など一日の活力のモト。充実した一日を送るための「ウォーミングアップ」です。

子どもたちのココロとカラダの成長は一緒に食べる朝ごはんから。

成長期の子どもにとって、朝食をきちんと摂る習慣を身につけることはとても大切。また、食事は「食べる習慣」だけでなく「どう食べるか」という大切な役割もあります。子どもにとって、家族と一緒に食べる食事はよりおいしく、楽しい時間となり、カラダの成長だけでなく、ココロの成長にもつながる大切な時間。家族そろっての食事が難しくなっている今だから朝食は大切な家族のコミュニケーションの場なのです。

なかなかできないときは「少しずつ」からはじめましょう。

「朝ごはんは大切」とわかっていても、なかなか起きられないし、食欲もない。そんな時は、まず胃になにかを入れる習慣をつけることからチャレンジしましょう。たとえばはじめは牛乳だけ。そして少しずつ、パンやおかずを増やしていきましょう。