超熟®でアレンジいろいろパン離乳食

Pasco

超熟®

パン離乳食レシピはこちら

パン離乳食の進め方

  • ゴックンのころ(5,6ヵ月)

    ゴックンと飲み込むことを覚える5,6ヵ月ごろは、食パンをトロトロに煮て与えます。与え始めは小さじ1から、徐々に量を増やしましょう。

    • ※1日の摂取目安:8枚スライス 1/4~半分

  • モグモグのころ(7,8ヵ月)

    離乳食に慣れてくるころは、やわらかい 粒状のものを舌でつぶして食べる練習をします。ゴックンのころよりも水分を減らし、少し形を残したパンがゆにしましょう。

    • ※1日の摂取目安:8枚スライス 半分~1枚

  • カミカミのころ(9〜11ヵ月)

    自分で食べたいという意欲が出てくるので、手づかみができるメニューを取り入れます。スティックで食べさせる以外にも、型抜きなど楽しんで食べれる工夫を。

    • ※1日の摂取目安:8枚スライス 2/3~1枚

  • パクパクのころ(1才〜1才6ヵ月)

    前歯が生えそろうころ。手づかみでかじりとりやすいように、2〜3口サイズに食パンを切って与えます。サンドイッチなどもおすすめです。

    • ※1日の摂取目安:8枚スライス 1枚程度

アレルギーについて
お子さまによってはアレルギー反応を示される場合があります。
はじめて赤ちゃんに食べさせるときには、
少量ずつから様子をみて、あげて下さい。

超熟:小麦・乳を使用しています。
超熟ロール:小麦・乳・大豆を使用しています。
※卵を使用していません。

超熟の栄養成分はこちら

パン離乳食レシピ ※ひよこクラブ掲載

1歳の誕生日祝いに作りたい 食パンでカンタン!赤ちゃんケーキ

パン離乳食の豆知識

忙しい時に便利 食パンのフリージングテク

食パンは1枚ずつラップで包み、保存袋に入れて冷凍しましょう。

  • ミミを取り除いておくと調理がラク
  • 離乳食の時期に合わせて、1cm角やスティックサイズに切って冷凍すると便利!
  • 5,6ヵ月ごろのパンがゆには、かたく凍ったままの食パンをすりおろして調理
  • 冷凍保存期間は1〜2週間が目安
  • 離乳食として使用するときは、要加熱
  • トーストする場合は、凍った状態のまま焼いてOK

パン別 離乳食の進め方

食パン
7,8ヵ月ごろまでは、ミミを取り除いてやわらかい部分だけを使いましょう。

ロールパン
7,8ヵ月ごろまでは中の白い部分をパンがゆにして与えましょう。