ブランドサイト

  • 超熟シリーズ

  • 超熟フォカッチャ

  • 国産小麦シリーズ

  • バラエティブレッドシリーズ

  • 窯焼きパスコシリーズ

  • 低糖質シリーズ

  • 超熟ロールでおうちこっぺ

  • イングリッシュマフィンシリーズ

  • フォカッチャ シリーズ



  • PascoのCM「つれづれパン日記」特設サイトです

  • パンが好き、Pascoが好きという方が集まって楽しむためのサイトです

  • 超熟を使った離乳食レシピや豆知識をご紹介しています

  • オープンサンドメーカーで夢の超熟オープンサンドをつくって遊ぼう!

  • 超熟を使ったパンアートをご紹介しています

  • みなさまから応募いただいた超熟リレーの動画を公開しています

お知らせ

CSR 2022.02.14
このページを印刷する
敷島製パンで走行ルート学習型配車サービス「Loogia」活用による商品配送におけるCO2削減に向けた本格運用を開始 〜持続可能な社会を目指して〜

敷島製パンで走行ルート学習型配車サービス「Loogia」活用による

商品配送におけるCO2削減に向けた本格運用を開始

〜持続可能な社会を目指して〜

 

敷島製パン株式会社(Pasco)と株式会社オプティマインド(本社 愛知県名古屋市、代表取締役社長 松下健、以下オプティマインド)は、Pascoの工場で生産された商品配送において発生する二酸化炭素の排出量削減を図るため、オプティマインドが提供する「Loogia」を活用し、配送ルートを見直し、この度本格運用を開始しました。

 

 

Pascoは、日々10,000件以上のお取引先様へ商品を配送しています。これまで人手により配送ルートを作成していたため、配送先の追加や削除があった際に、その都度個別に配送先の変更をしていました。そのため、トラック毎に回る配送ルートの効率に差異が生じていながら、改善することが難しいという課題がありました。

今回の取り組みではPascoの2つの異なる配送拠点において、オプティマインドが提供する走行ルート学習型配車サービスである「Loogia(ルージア)」を活用したルート再編を実施しました。人が作成することが特に難しい拠点間の狭間にある配送先について、どちらの拠点から配送すると、より効率的かをシミュレーションし、配車計画の見直しを行いました。その結果、図1の削減効果を確認することができました。

(図1:検証結果)

 

今後もPascoとオプティマインドは、持続可能な社会を目指して、二酸化炭素の排出量削減に関する取り組みを展開していきます。


■Loogia(ルージア)
ラストワンマイル配送における走行ルート学習型配車サービス。組合せアルゴリズムを活用し、「どの車両が、どの訪問先を、どの順に回るか」という配送計画を、複雑な条件や現場制約を考慮しながら短時間で作成し、効率的なルートを提供する。
Loogiaサービスサイト:https://loogia.jp/

■株式会社オプティマインド概要
所在地:愛知県名古屋市中区栄2-11-30 セントラルビル9F
代表者:代表取締役社長 松下 健
設 立:2015年6月
事業内容:ラストワンマイル配送における走行ルート学習型配車サービス「Loogia」の提供

このページをシェアする