ブランドサイト

  • 超熟シリーズ

  • 超熟フォカッチャ

  • 国産小麦シリーズ

  • バラエティブレッドシリーズ

  • 窯焼きパスコシリーズ

  • 低糖質シリーズ

  • 超熟ロールでおうちこっぺ

  • イングリッシュマフィンシリーズ

  • フォカッチャ シリーズ



  • PascoのCM「つれづれパン日記」特設サイトです

  • パンが好き、Pascoが好きという方が集まって楽しむためのサイトです

  • 超熟を使った離乳食レシピや豆知識をご紹介しています

  • オープンサンドメーカーで夢の超熟オープンサンドをつくって遊ぼう!

  • 超熟を使ったパンアートをご紹介しています

  • みなさまから応募いただいた超熟リレーの動画を公開しています

  • パンのある夕食を楽しむためのレシピなどをご紹介

社内管理体制

コーポレート・ガバナンス体制

コーポレート・ガバナンス体制 コーポレート・ガバナンス体制

●取締役会
取締役会は、経営の基本的意思決定機関として、法令または定款に定める事項ならびにその他業務執行上の重要な事項を決議するとともに、業務執行を管理・監督しています。

●監査役会
監査役会は、4名の監査役(うち社外監査役 2名)で構成され、各監査役は取締役会に出席する他、常勤監査役による社内重要会議への出席、重要書類の閲覧、事業所往査等により、取締役の業務執行に関する監査を行っています。

コンプライアンス推進体制

●コンプライアンス委員会・コンプライアンス連絡会
本社および各カンパニーにおけるコンプライアンス推進に関して調査・審議する協議機関として、本社およびカンパニーに「コンプライアンス連絡会」を設置しています。また、同連絡会を統括する協議機関として「コンプライアンス委員会」を置いています。「コンプライアンス委員会」は、議長を代表取締役社長とし、事務局は人事部、委員は取締役、労組委員長、社外弁護士により構成されています。

●パスコ・コンプライアンス・ライン(PCL)
社内外において、当社が組織的又は個人的に関与する法令・社内ルール違反、不正、反倫理的行為等の発生もしくは発生のおそれについて、その事実を会社として速やかに認識し、危機の極小化とともに、その是正によりコンプライアンス経営を推進するために「パスコ・コンプライアンス・ライン(内部通報制度)」を設置しています。人事部および外部の弁護士事務所が窓口になり、通報内容の実態調査を行い、是正措置等を講じています。

品質保証体制

Pascoの品質保証体制は複数の部門で二重、三重にチェックし、管理体制の充実とリスクマネジメントの徹底を実践しています。「食品安全管理規定」、「食品安全管理基準」、「品質管理基準」、「生産ライン別製造工程管理基準」に従って安全・安心な商品の開発・製造・品質保証活動を行っています。
また、社長直轄部門として食品安全監督部を設置し、工場、子会社、製造委託先企業に定期的及び随時の監査を実施し、食品安全管理状況の問題点の指摘、勧告を行っています。

社会課題の解決につながる事業活動の推進体制

事業を通じて社会課題の解決につながる活動に対し、SDGsの観点を加え全社的な取り組みとすべく、「SDGs100年委員会」を設置しています。この委員会は、経営層がSDGsの取り組みの意義や必要性を議論する場となります。
さらに、「SDGs飢餓ゼロ・健康委員会」「SDGs教育・ジェンダー平等委員会」「SDGs技術革新委員会」「SDGsつくる責任つかう責任委員会」の4つの委員会を置いています。各委員会の委員長は、執行役員・取締役が就任しており、それぞれが受け持つSDGs目標に係る活動目標・計画を策定し、各部門と協力して実践活動を展開しています。

労使関係

Pascoは「ユニオンショップ制※」を採用し、労使協調で課題解決への取り組みを進めています。2021年8月現在、敷島製パン労働組合における組合員数は4,780名、対象者の加入率は100%となっています。
※ユニオンショップ制 : 職場において労働者が必ず労働組合に加入しなければならないという制度。