CSR報告書2016
表示デザインについて

表紙について

表紙では、
日常生活の中のパンのある食シーンとともに、
タイトルでは、日々のパンづくりに誠実に取り組み続けるという基本と、
時代の変化に応じて変革とチャレンジを続ける
Pascoの姿勢を表現しました。

イラストレータ紹介

秋山 洋子Akiyama Yoko 川崎市在住 
九州産業大学芸術学部デザイン科卒業 
フリーのイラストレーター

水彩絵の具で食ベ物を中心に描き、美味しさを振りまいている。
パンを描いて食べる「パンの絵教室」も毎月開催。
パンをモチーフとしたオリジナルグッズ販売も手掛ける。

仕事

  • *「どりーむぺいじ」(pal☆system 神奈川ゆめコープ会員誌)毎月表紙制作 2008年~2016年(継続中)
  • *「創・食 club」(日清製粉会員制お役立ちサイト)オリジナルカレンダー(パンと麺)制作2012年~2017年
  • *「vita Rossa」(味の素コミュニケーションズ生活雑貨通販サイト)オリジナルカレンダー2013年度版 世界の料理で
    「朝ごはん&ブランチ」Delicious Red(美しい赤)制作
  • *ファミリーレストラン「ガスト」グランドメニュー食材挿絵2011年、2014年
  • *パンレストラン「ラカロッツァ」壁面用イラスト制作2011年
  • *「hinami」(オルビス化粧品配布用冊子)発酵食品特集挿絵2015年
  • *サンドイッチパーラー「楽楽」装飾用イラスト制作2015年
  • *卵農家のフラッグショップ「ココテラス」オープンチラシ全面イラスト、商品挿絵2015年など

雑誌・書籍の挿絵

「田園都市生活」「世田谷ライフ」「暮らし上手」(エイ出版社)、「天然生活」(地球丸)、「BRUTUS」(マガジンハウス)、「大人の週末」(講談社)、「GQ JAPAN」(コンデナスト・ジャパン)、「東京ウォーカー」(角川書店)、「ワインに合うおうちバルレシピ123」「ビールおつまみ123」(エイ出版社)、「カフェトスカーナのシンプルイタリアン」(河出書房新社)、「おふくろ、もう一杯(武田鉄矢)」(扶桑社)、「枝元なほみの料理がピっとうまくなる」(筑摩書房)、「オキナワ海人日和」(伽楽可楽)「パリのパン屋さん」(リブロポート)、「輝けフランスパン」(雄鶏社)など

共著・書籍

  • *「もっとおいしいパン生活」「パパンがパンNEW」(筑摩書房)
  • *「東京焼きたてパン物語」(東京書籍)
  • *「美味しくパンを食べよう!」(講談社文庫)

個展歴

  • *ギャラリーコンテナートにて個展(2016年)
  • *カフェ・レフェクトワールドにて個展(2014年)
  • *キッコーマン本社KCCギャラリーにて個展(2003年、2008年)
  • *ギャラリー泉にて個展(2004年)
  • *パン屋「ナイーフ」にて個展(2003年)
  • *パン屋「ルヴァン」にて個展(2001年)
  • *ギャラリーコンテナート「アートなパン切手展」参加(2015年、20016年)、「アートなうちわ展」参加(2016年)

裏表紙のマークについて

Pascoは、2010年より「森の町内会」サポーター企業として、日本国内の間伐および間伐材の有効利用促進に寄与し、健全な森づくりに貢献しています。

この印刷物に使用している用紙は、
森を元気にするための間伐と間伐材の有効活用に役立ちます。