ブランドサイト

  • 超熟シリーズ

  • 超熟フォカッチャ

  • 国産小麦シリーズ

  • 窯焼きパスコシリーズ

  • 十勝バタースティックシリーズ

  • イングリッシュマフィンシリーズ

  • なごやん

  • PASCO SPECIAL SELECTION

  • My Bagelシリーズ



  • パンが好き、Pascoが好きという方が集まって楽しむためのサイトです

  • 超熟を使った離乳食レシピや豆知識をご紹介しています

  • パンのある夕食を楽しむためのレシピなどをご紹介

  • 超熟のおすすめトーストレシピを紹介しています

  • 超熟を使ったパンアートをご紹介しています

  • スナックパンがスマートフォンアプリになりました

食料自給率向上への貢献のために

“ゆめちから“をはじめとする国産小麦の小麦粉や、国産原材料を使用したパンをつくり、
広くお届けすることで、食料自給率向上に貢献していきたいと考えています

  • 日本の食料自給率は、1960年代は約70%でしたが、2016年度では38%まで下がっています。小麦の食料自給率は約12%。なかでもパン用小麦はさらに低くわずか3%と、ほとんどを輸入に頼っています。
    このような「食料自給率の低下」という社会課題の解決に貢献していくため、Pascoは国産小麦の小麦粉を使ったパンづくりに取り組んでいます。2020年までに、Pascoにおける国産小麦の小麦粉使用比率を20%に引き上げることをめざしています。

日本の食と農業に貢献していくため
国産小麦に携わるパートナーのみなさまと連携しています。

国産小麦の小麦粉を使用したパンづくりを進めるためには、小麦の生産者をはじめ、国や地域の行政、流通関係者、研究者の方々とのパートナーシップが重要と考えています。盛田社長は毎年北海道を訪問し、パートナーのみなさまとの対話を続けています。また、帯広畜産大学と包括連携協定を結び、国産の原材料を使ったパンの研究・開発を協働で行うほか、人材の育成や交流を図っています。

  • 小麦生産者のみなさまと盛田社長(写真前列右)

  • 北海道における“ゆめちから”の農場の一部を「Pascoゆめちから農場」として契約

帯広畜産大学へPasco社員1人を社会人留学生として派遣し、製パン技術の共同研究・開発を行っています

国産小麦“ゆめちから”の特性を生かしたパンづくり

北海道の十勝地方を中心に生産されている国産小麦“ゆめちから”は、グルテン(小麦からできるタンパク質の一種)を多く含む超強力小麦で、もっちり、しっとりしたおいしいパンをつくれます。
Pascoでは“ゆめちから”を使用した商品シリーズの拡充、既存商品への活用を進めています。

“ゆめちから”のさまざまな特性を生かして、食事用パンから洋菓子まで、幅広いアイテムをそろえる「国産小麦 ゆめちから」シリーズ。

  • 「超熟 国産小麦」は国産小麦100%の食パンで、小麦粉中48%“ゆめちから”を配合しています。

  • 「超熟」にも“ゆめちから”の小麦粉を使用しています。(小麦粉中3%)